たまプラーザ教室のこだわり私たちが大切にしている「4つのこだわり」をご紹介

イメージの実現にこだわります

スポーツ選手がイメージトレーニングを取り入れていることは、一般的に知られていますね。 日常生活でイメージトレーニングを成功させるポイントは、ずばり、イメージの実現を一度体験してしまうことです。 「ありがとう」と声をかけると空気があたたまったり、「くっついた」と声をかけると本当に指がくっついてしまった り、そんな不思議を体験することで、潜在意識がイメージを信じられるようになればしめたもの。 たまプラーザ教室では、子どもにもお母さんにも、イメージの実現をたくさん体感してもらいます。 子ども達に、すばらしい未来をイメージし、実現してもらうために・・・

ひらめきのための試行錯誤にこだわります

算数脳に欠かせないのがひらめき。 こればかりは、どんなに教わっても身につくものではありません。 数にひらめく子にしたかったら数で、図形にひらめく子にしたかったら図形で、とにかく遊ぶこと。 直感にしたがって試行錯誤。失敗しては、また試行錯誤…たくさんの試行錯誤が、ひらめきを生むのです。 大人たちにできるのは、手を出さず、口を出さずに励ますこと! 大量の高速刺激でインプットした後は、子ども自身から出てくるひらめきを待つ・・・ たまプラーザ教室では、この「待つ」という時間も大切な教育だと考えています。

講師とお母さんのつながりにこだわります

たまプラーザ教室の講師は全員、わが子をEQWELで育ててきました。 だからこそ、お母さんの悩みにも共感できるし、「小さいうちから、そして続けることが大事!」と、心から言えるのです。 教室では年に数回、母親教室や個人面談の機会を設けていますが、それ以外にも昼休みなどを利用して、お母さんたちがお話をしに立ち寄ってくださいます。 お子さんの話はもちろん、おすすめの本やアロマ、重ね煮にオーガニックスイーツetc・・・ さまざまな情報を共有しながら、お子さんを思う気持ちをわかちあえる、講師にとってもかけがえのないひとときです。

▲このページの先頭へ